第144回 天皇賞(秋)本予想-競馬予想サイトってどうよ?

競馬予想を展開しています。予想の軸はJRA見解、展開予想、追い切り考察の3つ!競馬予想サイトの無料情報を活かした小遣い稼ぎも含め、充実した内容でお送りします。サイト検証も行なっておりますので、どうぞお立ち寄りください。

第144回 天皇賞(秋)本予想

※天皇賞(秋)本予想
それでは今回もJRA見解、展開、追い切り情報からの期待馬で馬券を予想していきましょう。優駿だらけの競馬で予想に悩む…贅沢です!
※JRA見解
今回は以下の5点が見解になっています。また内容がなんだかやたら細かいんですが…まとめると近2走で最低5着内、前走は1番人気で1着もしくは僅差2着、端寄り枠の馬…。またもやあまり脚質には直接関係なさそうな見解となりました。馬と言うより完全にデータでの見解で…まぁ、元々そういう主旨なんですが。。。

■近2走での最低着順が5着内
■「前走1番人気」組が圧倒!
■前走1着馬か小差の敗戦馬が好成績!
■好走馬は端寄りの枠に多し!

※展開
天皇賞(秋)での展開は、過去5開催を通して一定の流れがある様子でした。しかしながら、この天皇賞(秋)は何やら第136回が不穏なレース展開で、最終カーブ後1枠2番のエイシンデピュティが大斜行で外枠馬の玉突き事故が発生した模様。エイシンデピュティはコスモバルクに煽られての斜行だったようですが、波乱しまくりだったようです。騎手初め競馬ファンにとってはいいレース模様にはならなかったようです。展開の方は最終直線に入ってからの追込みと逃げの対決ですね。逃げは相当なポテンシャルの持ち主であることが必要になってきそうです。基本は追い込み馬がいいんじゃないでしょうか。今回は直線の長さが重要なポイントになってきますね。期待できるのはやはりアーネストリー、ローズキングダムです。逃げと追込みのポテンシャルがこの2頭で期待できます。選択の基準としては↓な感じです。

■本命:長距離直線を追い込める馬
■大穴:スタミナで逃げの出来る末脚の持ち主

※追い切り
展開での内容を考慮して、追込みに定評のある馬を選択します。ローズキングダムは人気は高くない上、枠順がど真ん中の、JRA見解ではまず入らない馬になっています。でも馬券に選択はしておきたい。。。そこで本命は内枠の追い込み馬ですね。この条件では、アクシオン、エイシンフラッシュです。長距離適性に、内枠、追込みと揃っていますが、アクシオンはちょっと歳が気になりますね。。。後は位置取り次第で押し込められそうなのが心配の種です。どうも今回は逃げ馬が結構入ってきていますので、逃げ馬の期待をしときましょう。逃げ馬としてはアーネストリー、ナリタクリスタルを選択します。そして今回調教からの様子に暗雲立ち込める、ブエナビスタですね。馬体重の絞りも気になりますが、その実力を信頼しての選択です。 逃げ2頭、追込み2頭そして位置と追切に不安のある有力馬2頭の選択となりました。さすがに今回のレースは選択が難しいらしく、オッズも2番人気から10倍を越す人気のばらつき様です。と言うわけで今回はコレで最終決定します!。
選択馬:
アクシオン、エイシンフラッシュ、アーネストリー、
ナリタクリスタル、ローズキングダム、ブエナビスタ

今回期待の馬は個人的にはローズキングダム、そして考察の内容からはアクシオン、アーネストリーですね。正直頑張っても期待の馬は3頭までしか絞れませんでしたね。今回は本当に難しい選択です。

■追込み端枠候補 アクシオン、エイシンフラッシュ
■逃げ馬候補 アーネストリー、ナリタクリスタル
■条件欠の実力馬 ローズキングダム、ブエナビスタ

※買い目選択
この6頭で三連複ボックスで行きます。 保険としてワイド!軸はアクシオン、アーネストリー、ローズキングダム!。(額的にあまり保険にならない。。。)

買い目
2-アクシオン、3-エイシンフラッシュ、5-ブエナビスタ、
11-ローズキングダム、16-ブエナビスタ、18-アーネストリー

■三連複ボックス-20点-2000円投資
■ワイド-15点-1000円投資 ■合計55000円

コメント





ベストレコード

最近、無料情報がよく当たっている投資競馬サイト。

競馬スピリッツ

強力な予想家陣!無料で多くの情報がGETできる。

大川慶次郎

大川メソッドの情報を提供。データ重視で堅実な予想をしている。