セントウルステークス本予想-競馬予想サイトってどうよ?

競馬予想を展開しています。予想の軸はJRA見解、展開予想、追い切り考察の3つ!競馬予想サイトの無料情報を活かした小遣い稼ぎも含め、充実した内容でお送りします。サイト検証も行なっておりますので、どうぞお立ち寄りください。

セントウルステークス本予想

※セントウルステークス本予想
それでは今回もJRA見解、展開、追い切り情報からの期待馬で馬券を予想していきましょう。今回は結構堅い結末に落ち着きそうな予感がしています。
※JRA見解
今回は以下の5点が見解になっています。5点をまとめると若い馬で人気馬、穴は人気敗退馬というなかなかストレートにわかりやすい内容になています。このまとめからも人気の若馬が走りそうな予感がしますね。

■「4歳馬」・「5歳馬」が中心
■“上位人気馬”が堅実!
■前走の単勝人気にも要注目!
■上位人気で敗退していた馬にも要注意!?

※展開
セントウルステークスでの展開は、第20回とそれ以降でだいぶ異なっています。第21回~のぶんでは展開予想は2文しますが、完全に出走馬による感じですね。今回は第21回~の4レース分を参考にしたいと思います。展開の詳しい分析としては、「第4コーナーでうち側先行の馬が固まって1回目の仕掛けを行って、ゴール前での二回目の仕掛けが勝負を決定する」感じですね。第4コーナーからの仕掛けで上手くいった馬が逃げ馬ならそのまま逃げきり、追い込みの馬だと二回目の仕掛け次第で差しが成立しています。なので今回の展開からは選択する馬が毛訂できないという非常にに難しいレースになっています。選択の基準としては↓な感じです。

■騎手の仕掛けがうまい素直な追い込み馬
■騎手の仕掛けがうまい逃げ馬

※追い切り
そして追い切りですが、コレまで基本的に展開から追い切りで様子の良い馬を選んでいたので、展開での馬タイプの予想が曖昧だと焦点が定まらないですね。なかなか難しいです。展開から考えて、今回は騎手の力が必要になってくる予感がしますので、ここは「素直」を基準に競走馬を選択したいと思います。追い切りから素直に当てはまる馬というのは、素直な反応からの抜群の末脚のダッシャーゴーゴー、脅威の末脚のグリーンバーディ、疲れが少し気にかかりますが、エーシンヴァーゴウ、成長著しいエーシンリジル、トウカイミステリーですね。ちょっと気が多いですが、今回の予想の難しさを考えたら少し買い目を多くした方が無難かと思います。

■素直な反応からの抜群の末脚のダッシャーゴーゴー
■脅威の末脚のグリーンバーディ
■疲れが少し気にかかるがエーシンヴァーゴウ
■成長著しいエーシンリジル、トウカイミステリー

※買い目選択

この5頭で三連単ボックスでいきたいと思います。60点、1000円ずつで60000円投資で行きます。ちょっと無謀なかけのような気もしますが、軍資金ある時はドーンと生きたいと思います。競馬でゲットしたお金ですので、競馬で消費するのが筋っていうものでしょうし。

買い目
1-エーシンリジル、4-グリーンバーディ、8-トウカイミステリー、
9-エーシンヴァーゴウ、14-ダッシャーゴーゴー

■三連単ボックス-60点-1000円投資
■合計60000円

コメント





ベストレコード

最近、無料情報がよく当たっている投資競馬サイト。

競馬スピリッツ

強力な予想家陣!無料で多くの情報がGETできる。

大川慶次郎

大川メソッドの情報を提供。データ重視で堅実な予想をしている。