京都大賞典本予想-競馬予想サイトってどうよ?

競馬予想を展開しています。予想の軸はJRA見解、展開予想、追い切り考察の3つ!競馬予想サイトの無料情報を活かした小遣い稼ぎも含め、充実した内容でお送りします。サイト検証も行なっておりますので、どうぞお立ち寄りください。

京都大賞典本予想

※京都大賞典本予想
それでは今回もJRA見解、展開、追い切り情報からの期待馬で馬券を予想していきましょう。今回は普通に大波乱が起きそうな、予感がひしひしとしているのです。今日の18頭立て新馬戦でも波乱が起きましたしね。なんと3連単が70万馬券でした。1000円でもかけていたなら…WIN5並の馬券になっていたわけです。今回もこんな感じで期待…でも8頭立てなのでそこまでは期待できないですね。。。
※JRA見解
今回は以下の3点が見解になっています。まとめると前走で7着以内、連対率の高い、最後の直線勝負な馬という比較的わかりやすい選択内容になりました。この傾向であれば考慮しやすいですね。。。しかし、今回の出走馬のほとんどが前走が休養前という内容・・・この内容は若干参考に~程度に抑えておこうと思ういます。

■前走で大敗していた上位人気馬は危険!?
■JRAのGI・JpnI で好走経験のある馬に注目!
■近年は先行馬が不振!

※展開
京都大賞典での展開は、今回も過去5開催を通して一定の流れが見えました。第4コーナーを回ってから、最初の先行馬が逃げに走る→追い込み馬が後方から差し切れる距離で追い込んでくる→半馬身差程度の差で入着。わかりやすいんですが、前回同様決着は紙一重という、~単系馬券は選べない内容の展開になります。展開としては最後の平場直線での追込みを掛ける時期と馬のスタミナでかなり左右されます。騎手の采配が大きな結果の差につながると考えています。スタミナと、差しに慣れた馬が条件になってきますね。選択の基準としては↓な感じです。

■スタミナと、差しを得意とする馬
■差し馬に絶好のタイミングで指示を出せる騎手

※追い切り
展開での内容を考慮して、追込みに充填を置いて評価してみようと思います。ここで、なんとローズキングダムが若干の黄色信号です。スタミナの関係でローズキングダムは最後の直線で差される側になりそうな予感です。もちろん騎手の指示次第ではしっかり追い込める可能性も高いですが、今回の休養後のレースでどうなるかが心配ですね。追い切りでの結果も少し不安材料です。というわけで、なんだか前回と同じ見解ですが、ローズキングダムは連対はする可能性は高いものの、差されると判断しました。

そこで日本勢の馬なんですが、2400m芝で走れる、追い込み馬という選択肢で探すと、やはりGⅡだけあって、ほとんどそういう馬ばかり。逃げ得意なのはビートブラックにネコパンチという内容です。展開を予想するに、ネコパンチ、ビートブラック先行で、最後に差しを達成するのはジャガーメイルとマイネルキッツ遠いう結論に。次いで逃げ馬で、休養をはさんでいないネコパンチに逃げ切りの可能性ですね。今回はこの2頭に注目です。しかし、このメンバーだとローズキングダムの連対も濃厚ではあります。

■連対は確実そうなローズキングダム
■追込みでジャガーメイルマイネルキッツ
■逃げの可能性ネコパンチ

※買い目選択

この4頭で三連単ボックスと潔く行きます!

買い目
3-ジャガーメイル、5-ネコパンチ、6-マイネルキッツ7-ローズキングダム、
■三連複ボックス-24点-1000円投資
■合計24000円

コメント





ベストレコード

最近、無料情報がよく当たっている投資競馬サイト。

競馬スピリッツ

強力な予想家陣!無料で多くの情報がGETできる。

大川慶次郎

大川メソッドの情報を提供。データ重視で堅実な予想をしている。