京都金杯本予想-競馬予想サイトってどうよ?

競馬予想を展開しています。予想の軸はJRA見解、展開予想、追い切り考察の3つ!競馬予想サイトの無料情報を活かした小遣い稼ぎも含め、充実した内容でお送りします。サイト検証も行なっておりますので、どうぞお立ち寄りください。

京都金杯本予想

京都金杯本予想
さぁさぁ、今年も競馬が始まりました!京都金杯!今回は京都の金杯に樹店を置いて賭けますよ!本命濃厚な流れのレース。現在1番人気は“サダムパテックのようです!前年度の予想を糧に予想の鋭さを増していきますよ!
※JRA見解
今回は以下の3点が上げられていました。馬齢と斤量、追い込み馬にも注意との見解です。斤量の重い馬の方が成績がいいというのはなかなか意外ですが、それほど京都金杯参加の馬間では能力的差が大きく、斤量ではハンデを埋められない、といったことなんでしょうか。これは本命に期待ですね…。馬齢は4~6歳。今回参戦の11歳馬マヤノライジンは少々不利ですね。。。と言ってもあの高齢でよく走りますね。。。

■優勝馬は4~6歳勢から!?
■56キロ以上の馬が優勢!
■追い込みタイプにも警戒は必要!

※展開
京都金杯での展開は、過去5開催を通して同じ結末に向かっているのはわかりましたが、結末は仕掛けたタイミングと追い込みの脚質のレベルで変わるようです。4コーナー回ってからの先行馬が大きく前にでて、ほぼ先頭5~6頭で決着が付く展開といった内容で、4コーナー出てからの逃げ馬のスタミナと、追い込み馬の末脚のレベルで届くか届かないかトイたt接線のパターンが多かったですね。
逃げに成功した末脚のしっかりした馬は第47回京都金杯出走タマモサポートでした。直線入り口からの圧倒的な逃げを発揮、他馬を突き放しました。今回は逃げの上手い馬、逃げ支持の上手い騎手を主な選択肢としていこうと思います!というわけで今回の選択は↓な感じです。本命に連下が人気薄が来て~と言った感じになることを期待です!

■本命:逃げと末脚・騎手相性の良い馬
■穴馬:後方待機・大回りでも十分な末脚を持つ馬

※追い切り
上記展開で示した能力を特に強く示せる馬を選択していきたいと思います。今回はアスカトップレディですね。最近は成績不振でなかなか結果を残せていませんが、本来力ある馬ですので、十分軸馬になれる本命です。問題は鞍上で、特にこの馬は騎手との相性が出る馬のようで、今回は前走の成績から若干不安はありますが、推したいと思います。
そして追い切りでの評価は、サダムパテック。さすがに1番人気だけあって、なかなか好感触の追い切り評価をとっています。今回は天候模様・馬場状態が若干怪しいところも含めて考慮してこの馬は外せません。これに加えてタマモナイスプレイ、ダノンシャーク、マヤノライジン、マイネルラクリマ、オセアニアボスを追い込みの本命・穴馬としてあげておきたいと思います!
選択馬:
アスカトップレディ、サダムパテック、タマモナイスプレイ、ダノンシャーク
マヤノライジン、マイネルリラクマ、オセアニアボス

■逃げ本命候補    アスカトップレディ、サダムパテック
■追い込み・逃げ穴馬 タマモナイスプレイ、ダノンシャーク、マヤノライジン
           マイネルリラクマ、オセアニアボス

※買い目選択
この7頭で三連単フォーメーションでいきます。今回の軸はアスカトップレディ、サダムパテックで決定ですね。今回は順当に賭けても大丈夫と踏んでのこの選択!いつもの通り 保険としてワイドボックス!

買い目
1-オセアニアボス、3-マヤノライジン、4-マイネルリラクマ
7-ダノンシャーク、10-サダムパテック、11-タマモナイスプレイ
16-アスカトップレディ

■三連単-1000円投資 10点
■ワイド-500円投資 21点
合計20500円

『優良競馬情報会社』 http://keiba-search.biz/

1 Comment to "京都金杯本予想"

  1. こんにちわ子 wrote:

    惜しかったですねw
    もう少しで三連単68万馬券ゲットだったのにw
    でもワイドでアスカトップレディの絡んだ馬券で
    結構稼げたんじゃないですか?

    おめでとうございます&ありがとうございますw

コメント





ベストレコード

最近、無料情報がよく当たっている投資競馬サイト。

競馬スピリッツ

強力な予想家陣!無料で多くの情報がGETできる。

大川慶次郎

大川メソッドの情報を提供。データ重視で堅実な予想をしている。