小倉記念をプレ予想-競馬予想サイトってどうよ?

競馬予想を展開しています。予想の軸はJRA見解、展開予想、追い切り考察の3つ!競馬予想サイトの無料情報を活かした小遣い稼ぎも含め、充実した内容でお送りします。サイト検証も行なっておりますので、どうぞお立ち寄りください。

小倉記念をプレ予想

※小倉記念の出走馬からプレ予想

木曜日ということで重賞小倉記念の出走馬情報が得ています。未だ確定していないので、ここから登録している馬がまだ減って行きますが、有名馬は大体残りますので予想ができます。ということで前回からの流れで情報を集めていくこととします。

まずはJRAの見解から。「大敗した馬も可能性がある」「前走が6月以前の出走」「重いハンデキャップの馬」が記載されていました。

次に騎手情報。佐藤哲三、浜中俊、熊沢重文、幸英明、秋山真一郎、小牧太、北村友一、鮫島良太、川田将雅、川須栄彦、和田竜二、 岩崎祐己と、有力騎手目白押しです。この段階ではちょっと騎手だけでの選択のしようがないですね。

そして前回からの注目点、展開予想をしてみたいと思います。JRAの動画情報からレースを5年分眺めてみました。すると意外にもどのレースも似た感じの展開になっているんですね。厳密に言うと2種類の展開が見られます。詳しく言うとスタート直後にまず内側に向かって外枠の馬が結構な角度で流れてきます(ここ辺はどのレースでも似たような展開かな…)。その後場軍が伸びて序盤~中盤と流れていって、終盤に馬群が急に収束して先頭付近で馬が一列に並びます。その後ラストスパートで末脚の良い馬がクビ~1馬身程度抜けて1着というパターンになっています。

2種類というのは終盤の展開で分岐するパターンで、終盤のスパートのタイミングが若干早い馬がそのまま逃げきるパターンが有りました。過去5年分での比率は、並んでからの末脚パターン:早い段階からの逃げきりパターン=3:2でした。なので末脚がいい馬っていうのが今回の有力馬だとにらみました。過去のレースからわかることっていうのがあるんですね。。。これは意外な発見です。

というわけで今回は2頭ほど有力馬の選定を行います。後日出馬表決定で確定予想にしたいと思います。と言うわけで今回選んだ2頭は・・・アドマイヤメジャーナリタクリスタルです。前者は追込みパターン、後者は逃げきりパターンの有力馬です。
それではまた。

コメント





ベストレコード

最近、無料情報がよく当たっている投資競馬サイト。

競馬スピリッツ

強力な予想家陣!無料で多くの情報がGETできる。

大川慶次郎

大川メソッドの情報を提供。データ重視で堅実な予想をしている。