菊花賞本予想-競馬予想サイトってどうよ?

競馬予想を展開しています。予想の軸はJRA見解、展開予想、追い切り考察の3つ!競馬予想サイトの無料情報を活かした小遣い稼ぎも含め、充実した内容でお送りします。サイト検証も行なっておりますので、どうぞお立ち寄りください。

菊花賞本予想

※菊花賞本予想
それでは今回もJRA見解、展開、追い切り情報からの期待馬で馬券を予想していきましょう。若干悩み中ですが…今回は大穴予想で行ってみたいと思います。
※JRA見解
今回は以下の5点が見解になっています。内容がなんだかやたら細かいんですが…まとめると神戸新聞杯出走、芝・外回り・長距離出走経験有りで前走と同騎手、重賞未勝利馬という内容に。。。今回もあまり脚質には直接関係なさそうな見解となりました。今回のレース、わからないということの裏返しでしょうか…正直そこまで参考にならないですね。。。

■神戸新聞杯組が中心!
■レースの距離に注目!
■芝・外回りコースに実績のある馬を狙え!
■前走と同じ騎手で臨む馬が優勢!
■近年は重賞ウイナーが不振!

※展開
菊花賞での展開は、今回も過去5開催を通して一定の流れが見えました。GⅠレースで複雑な展開模様かと思ってたんですが…。第4コーナーを回ってから、最後の長い直線で差しという結末が多いんですが、基本逃げ馬は入っても3着までですね。圧倒的に追い込み馬が強いです。仕掛けどころはコーナー終わって立ち上がり後最初の逃げ馬を見てから~という展開が多かったです。大逃げで攻めた馬でも差されていたんで、展開としては堅いですね。そしてこの展開だとやはり圧倒的にオルフェーヴルが強いですね。。。。追い込み馬の圧倒的有利、大穴は実績のある逃げ馬が条件になってきます。選択の基準としては↓な感じです。前回と全く同じ…

■本命:長距離から差しに持っていける馬
■大穴:大逃げ出来る末脚の持ち主

※追い切り
展開での内容を考慮して、追込みに定評のある馬を選択します。オルフェーヴルはもう鉄板なのでその他の選択肢を。まずは本命追い込み馬ですね。この条件では一致する馬がいまして、ルイーザシアターです。長距離適性に、内枠、追込みと、しっかり揃っています。これにオルフェーヴルと渡り合ってきたウィンバリアシオンを選択します。そして大穴の逃げ馬ですが、ダノンマックイン、ゴットマスタング、ベルシャザールの3頭を選択します。追い切りでも坂路でしっかりしたタイム出している様子ですし…。 逃げ3頭、追込み3頭の選択となりました。今回は距離適性が一番聞いてくると懐います。JRA見解との一致性が無いてんちょっと不安ですが、コレで最終決定します!。
選択馬:
オルフェーヴル、ルイーザシアター、ウィンバリアシオン、
ダノンマックイン、ゴットマスタング、ベルシャザール

穴としての期待はルイーザシアターですね。ルイーザシアターは距離適性が今回のメンバーの中でダントツですからね。後は追い込み馬っていうところでしょうか。最初の位置取りで失敗してしまわなければ最後に好走を見せてくれるはずです!

■鉄板の1番人気オルフェーヴル
■条件の揃ったルイーザシアター
■追込みの期待馬ウィンバリアシオン
■逃げの大穴としてダノンマックイン、ゴットマスタング、ベルシャザール

※買い目選択
この5頭で三連複フォーメーションで行きます。軸はオルフェーヴル、ルイーザシアター。 保険としてワイドボックス!(哀しいかな、保険はワイド1択にします…)

買い目
2-ルイーザシアター、7-ゴットマスタング、8-ベルシャザール、
13-ウィンバリアシオン、14-オルフェーヴル、16-ダノンマックイン

■三連複フォーメーション-20点-2500円投資
■ワイド-15点-1000円投資 ■合計65000円

コメント





ベストレコード

最近、無料情報がよく当たっている投資競馬サイト。

競馬スピリッツ

強力な予想家陣!無料で多くの情報がGETできる。

大川慶次郎

大川メソッドの情報を提供。データ重視で堅実な予想をしている。