ジャパンカップ本予想-競馬予想サイトってどうよ?

競馬予想を展開しています。予想の軸はJRA見解、展開予想、追い切り考察の3つ!競馬予想サイトの無料情報を活かした小遣い稼ぎも含め、充実した内容でお送りします。サイト検証も行なっておりますので、どうぞお立ち寄りください。

ジャパンカップ本予想

※ジャパンカップ本予想
さささ、賞金最高額のレース、ジャパンカップがついに来ました!外国馬勢も加わり、日本馬の腕の…いや、脚の見せ所となりました! 前回の予想はワイドすらかすらず、悔しい結果となりました。単勝の保険もかけておくべき・・?いやいや、そんな馬券を重賞では賭けれないですよ!
※JRA見解
今回は以下の4点が見解になっています。今回はさすがにジャパンカップ、データノ内容が簡潔で説得力があります。人気馬の選択や上位をキープしているなど、年末の有馬記念に向けてのJRAの見解の力の入れよう、生々しいですね…普段からしっかり解析しとけばいいのに…。JRA見解からは若馬の人気馬、関西馬で重賞連対馬当たりが有効な情報ですね。関西馬は正直微妙な判断基準ですが。。。

■単勝1番人気馬は崩れなし
■3~4歳馬が優勢
■関西馬が圧倒
■前2走が「GI」と「GIIまたはGIII」で、少なくとも1度は連対、連勝なし

※展開
ジャパンカップでの展開は、過去5開催を通して一定の流れが見えました。4コーナーまで馬群が伸びずに維持されて、最後の直線での騎手の仕掛けどころから脚質での伸びに大きく依存して差しきれるか否かのギリギリで勝つ馬が多いようでした。本当にに紙一重の差でのハナ差入着といった展開ですね。過去5年でこれはかなり鉄板の展開のようです。最も注目すべきは末脚の期待できる、素直な馬で、JRAの見解の通り、若駒かと思います。期待できる末脚の持ち主はやはり、ブエナビスタ、ペルーサ、ウインバリアシオンの3頭がポテンシャル高いですね。末脚という点ではOKなので後は枠順の件でしょうか。。。逃げの期待馬としてはトゥザグローリー、ヴィクトワールピサの2頭が優勢ですね。追込3頭と逃げ2頭で軸を組んで行こうかと思いますが、ジャパンカップではやはり騎手の力量が重要かと思いますので、鞍上も考慮して、相手馬をつけておこうかと思います。選択の基準としては↓な感じです。

■本命:騎手と末脚の相性のいい馬
■大穴:逃げ切れるだけの脚質と仕掛けるタイミングを完璧にできる鞍上

※追い切り
上記展開で上げた5頭を馬券の軸に、追い切りからその傾向を読み取りたいと思います。外国馬勢もかなり気になりますが、情報がない分非常に扱いにくいことも確かです。どれだけの実力を見せるのか。。。不安材料ですね。追い切りと騎手コメントからデインドリームのポテンシャルが気になるところです。凱旋門と日本への輸送、そして京都競馬場の馬場がどの程度響くかが非常に馬券を左右するので・・・この馬を選択。そしてもう一頭、エイシンフラッシュですね。この馬の鞍上は池添騎手。三冠を取った騎手で、追い切りからも素直な反応を見せている様子なので、この馬を相手馬として強気で組んでいきたいと思います! 選択馬:
ブエナビスタ、ペルーサ、ウインバリアシオン、トゥザグローリー
ヴィクトワールピサ、デインドリーム、エイシンフラッシュ

■差し候補 ブエナビスタ、ペルーサ、ウインバリアシオン
■逃げ候補 トゥザグローリー、ヴィクトワールピサ
■ポテンシャルに期待 デインドリーム、エイシンフラッシュ

※買い目選択
この7頭で三連単フォーメーションでいきます。 軸はブエナビスタ、ペルーサ、トゥザグローリー。 保険としてワイド・三連複のボックス!

買い目

2-ブエナビスタ、6-トゥザグローリー、7-ペルーサ、8-ヴィクトワールピサ、
12-ウインバリアシオン、13-デインドリーム、15-エイシンフラッシュ

■三連単-100円投資 90点
■三連複-100円投資 31点
■ワイド-500円投資 21点
合計14200円

『優良競馬情報会社』 http://keiba-search.biz/

コメント





ベストレコード

最近、無料情報がよく当たっている投資競馬サイト。

競馬スピリッツ

強力な予想家陣!無料で多くの情報がGETできる。

大川慶次郎

大川メソッドの情報を提供。データ重視で堅実な予想をしている。