今週の重賞;ジャパンカップ追い切り考察-競馬予想サイトってどうよ?

競馬予想を展開しています。予想の軸はJRA見解、展開予想、追い切り考察の3つ!競馬予想サイトの無料情報を活かした小遣い稼ぎも含め、充実した内容でお送りします。サイト検証も行なっておりますので、どうぞお立ち寄りください。

今週の重賞;ジャパンカップ追い切り考察

※今週の重賞;ジャパンカップ追い切り考察
マイルチャンピオンシップ終わりました。なんと今回のレース、は荒れました。三連単は27万円の大台に。フィフスペトルは追い切りで目をつけていたんですけどね。。。結局パドックでもあまり評価できず、微々たる差ならこの予想のまま行こうと。この判断はワイドで初回収プラスのチャンスを逃してしまいました。エイシンアポロンの選択は良かったんですけどね。。。無念!
今回のレースはジャパンカップ。大きな賞金が魅力の外国馬とのプライドを賭けた戦いが待っています!
※前回の結果
なんとも今回は入着の馬3頭中1頭という結果でした。しかしながら1着馬を的中ということで若干ですが救われました。
※収支結果
三連複は不的中、保険ワイドででも滑ってしまった今回の収支は馬券代そのまま9800円のマイナスとなってしまいました。。。エコ馬券、まだまだ続きます。。。無料情報の方も探してみたんですが、今は競馬アシストが的中率で良い感じっぽいですね。競馬アシスト|無料情報レポートで最近の無料情報の検証がされています。内容的にはなかなかよさそうなので、保険用の馬券としてちょっと見ておこうと思います。軍資金なくしては競馬もできませんからね・・・。。。
※今週の追い切り情報
外国馬の判断がむずかしいですね。独断になってしまいますが、注目馬は個人的にトゥザグローリー、スノーフェアリーですね。前回のエリザベス女王杯でのハンパない好走っぷりでスノーフェアリーは文句なく1番人気鉄板の馬になるでしょうね。。。あの末脚は簡単には破られない、本物の駿馬の持ち味ってやつですからね。。。
『スノーフェアリー|エリザベス女王杯2011』 http://youtu.be/ncgDIXuoMIE
追記:ネット競馬見てたんでスノーフェアリー出走すると思ってた・・・出走回避なんですね。。。今回は女王冠の優駿含めた予想はしなくてよさそうです。。。
スノーフェアリー
スノーフェアリー
今回は出走回避で、カメラ目線ばっちりのスノーフェアリー。追い切り情報はもちろんありません。出走回避の理由は疲労の蓄積だそうです。次の目標レースは香港ヴァーズだそうです。また日本で最強の末脚を見せて欲しいものです。しかし、写真を見るかぎりカメラを意識しての目線にしか思えませんね。。。
トゥザグローリー
24日の最終追い切りは栗東ウッドコースでこの豪華2頭併せが実現。先輩トーセンジョーダンが1秒近く先行し、トゥザグローリーがそれを追撃するかたちでスタートが切られた。トゥザグローリーは早々と僚馬を射程圏内に捉えると、4角から直線にかけて内にスッと舵を取る。直線では互いの鞍上から激しいゲキが飛ぶ実戦さながらの追い比べが展開されたが、最後は内のトゥザグローリーがひと伸びし、半馬身ほどの先着で制した。フットワークは軽快そのもので、ひと叩きされ型どおりに良化している。この動きに管理する池江師は 「天皇賞(秋)前はトーセンジョーダンと併せても追いつかなかったのが、先週今週と先着していますから、明らかに以前とは違うという印象。馬体重は変わらなくても筋肉が随分引き締まってきましたし、状態はかなり上向いています」とデキの良さを強調。「自在性があって注文のつかないタイプ。GIを取れるだけの器を持つ馬だと思います」と力強く結び、自信を持って送り出す構えだ。
ヴィクトワールピサ
本日23日の最終追いではデムーロ騎手が鞍上。格下2頭を追走し、直線で鞍上がゲキをかけるとしっかりした脚取りで反応を見せ、それぞれに1馬身ほど先着してのフィニッシュとなった。突き放すまでには至らなかったが、まずは戦闘準備完了といったところだろう。「いろいろアクシデントがあり順調さを欠きましたが、その後は順調に来ています。追い切りでは直線の反応を確かめて欲しかったのですが、ちゃんと反応して動いてくれましたね。デムーロ騎手もいい感触だったと言ってくれました。現時点でやれることはやった、日本でヴィクトワールピサを皆さんにお見せできる状態になりました。是非応援してください」と、角居師はしっかり立ち直った愛馬の状態に胸を張った。

※追い切り情報;まとめ

今回の選択の2(+1)頭は追い切りからは特に好印象なのがトゥザグローリーですね。トーセンジョーダンとの合わせで半馬身の差。これは気合の乗り方と精神安定性が高いと見ました!間違いなく入着です。しかし今回、外国馬勢の動向も気になるところです。外国馬勢で有力なのはミッションアプルーヴド、シャレータで、特に後者が気になるところです。なんといってもスノーフェアリーに勝利した経験の馬。エリザベス女王杯からの衝撃が続く今回は人気馬になること必須でしょう。。。

でもやはり今回はトゥザグローリーですね。追いきりでの伸びの良さは目を見張るものがありましたので。天皇賞での休養明け実戦調整もうまく言ったんだと信じたいところです。今回はトゥザグローリーを軸に持ってきてもいいんじゃないでしょうか。

なんと今回もまだエリザベス女王杯からの流れで外国馬勢への注目が熱いレースと成りました。先週のちょっと一休み的なGⅠレースカラの熱気ですから、かなりのいい勝負を見れることに期待したいですね!

コメント





ベストレコード

最近、無料情報がよく当たっている投資競馬サイト。

競馬スピリッツ

強力な予想家陣!無料で多くの情報がGETできる。

大川慶次郎

大川メソッドの情報を提供。データ重視で堅実な予想をしている。