朝日杯フューチュリティーステークス本予想-競馬予想サイトってどうよ?

競馬予想を展開しています。予想の軸はJRA見解、展開予想、追い切り考察の3つ!競馬予想サイトの無料情報を活かした小遣い稼ぎも含め、充実した内容でお送りします。サイト検証も行なっておりますので、どうぞお立ち寄りください。

朝日杯フューチュリティーステークス本予想

※朝日杯フューチュリティーステークス本予想
さぁさぁ、今週の重賞レース、朝日杯フューチュリティーステークス!2歳牡馬の来年に向けた参考レースとしては今年最後の大レース!ここで戦えた馬が来年は活躍すること間違いなし!来年にもつながるこのほぼ新馬戦は見逃せないレースです。。。今回も3点から予想していきますよ!今回も的中だ~!
※JRA見解
今回は以下の5点が上げられていました。前回に引き続き前走の内容を鑑みる内容が多くて、結構当たり前のまんまな内容ですね…。参考内容としては単勝人気馬優勢と前走重賞経験の見解を主な検討点にして、後はセカンドオピニオン的な参考とします。

■内枠が断然強い!
■単勝上位人気馬が優勢
■関西所属の人馬が上位
■前走重賞組が断然
■初勝利を挙げた競馬場にも注目

※展開
朝日杯フューチュリティーステークスでの展開は、過去5開催を通して一定の展開ですね。4コーナー回ってからの駆け引きで、直線入って残り2ハロン前後で末脚を効かせて僅差で差す展開が基本で、ダークホース的な逃げの馬が第59回のゴスホークケンで見られました。ってことで今回は穴狙いは逃げの新星馬ってことです。
ねらい目の穴が4コーナー回ってからの内枠の逃げが成立するパターン。今回は2歳馬のため、その脚質判断は難しいですね。。。追い切りと良血馬で判断する方向性になります・・・いうわけで今回の選択は↓な感じです。

■本命:末脚の強い、瞬発力に長けた馬
■超穴馬:逃げの力に長け、かつ坂路を駆け上がる力のある馬

※追い切り
上記展開で示した能力を持ち、かつ力のある馬を選択します。追い切りでは前回のレースに引き続き2歳馬ということなので、性格に問題の少なさそうな馬を選択していきたいと思います。さらに牡馬ということなんで性格重視でいきたいと思います。今回も逃げ馬よりも追い込み馬有利ではありますが、個人的に注目したいのはショウナンラムジですね。
この馬は追い込みの脚質の上に1600mではいいタイムを出しているため、本命馬としては十分脚質を持っています。問題は追いきりでの折り合いですが、大丈夫かと思います。これと逃げ馬の候補としてマコトリヴァーサルを選択したいと思います。そして前回と同じく追込みの脚質と追い切り評価で連下を選択しておきたいと思います。
選択馬:
ショウナンラムジ、マコトリヴァーサル、ダローネガ、クラレント
アルフレード

■差し候補 ショウナンラムジ、アルフレード、ダローネガ、クラレント
■逃げ候補 マコトリヴァーサル

※買い目選択
この5頭で三連単ボックスでいきます。 前回に引き続き、今回は荒れ模様になること必須、ということでこの選択!前回の的中を考慮して今回は強気の3連単馬券で! 保険としてワイド・三連複のボックス!
前回の利益を総投入しての挑戦!有馬記念に向けてしっかり軍資金にしたい!!

買い目
3-アルフレード、7-クラレント、8-ショウナンラムジ、
11-マコトリヴァーサル、16-ダローネガ

■三連単-500円投資 60点
■三連複-600円投資 15点
■ワイド-600円投資 10点
合計66000円

[今月の予想参考サイト]

[馬券フォーカス]  →馬券Focus調査録
└現在月間的中率が最大になっています。会員数も増加傾向にあるようです。

コメント





ベストレコード

最近、無料情報がよく当たっている投資競馬サイト。

競馬スピリッツ

強力な予想家陣!無料で多くの情報がGETできる。

大川慶次郎

大川メソッドの情報を提供。データ重視で堅実な予想をしている。