今週の重賞;朝日杯FS追い切り考察-競馬予想サイトってどうよ?

競馬予想を展開しています。予想の軸はJRA見解、展開予想、追い切り考察の3つ!競馬予想サイトの無料情報を活かした小遣い稼ぎも含め、充実した内容でお送りします。サイト検証も行なっておりますので、どうぞお立ち寄りください。

今週の重賞;朝日杯FS追い切り考察

※今週の重賞;朝日杯FS追い切り考察
阪神ジュベナイルフィリーズ終わりました。今回はちょい荒れ。4番8番人気でワンツーフィニッシュ!3連単も6万円台の配当が付く万馬券っぷり。良くやってくれました、アイムユアーズ、ジョワドヴィーヴル!ナイス好走です。今回の予想はズバリ的中!ついにエコ馬券から若干抜け出せそうです。悔やまれるのは三連単じゃなく3連複だった点・・・なんとも悔しくも嬉しいことに・・・
今回のレースは朝日杯フューチュリティステークス。2歳ステークスとして先週に引き続き今回も荒れ模様の予感がするレース。今回は2歳牡馬の2011年頂上決戦といったところです。ここで頑張れた馬は重賞制覇へ大きく近づいています。ここでしっかり予想できる事が競馬の未来を予想クするための重要なファクターなんじゃないでしょうか?とか重く考えてみたり…
※前回の結果
前回の結果は、なんと今回の荒れ模様にもかかわらず的中!ワイドもかっちりと稼がせてもらいました!8番人気まで落ちてしまったアイムユアーズでしたが、しっかり2着に入ってくれたのは感動しました!
※収支結果
三連複・ワイドともに的中、三連複は配当9,370円、ワイドは配当合計4,040円!
今回の収支は
三連複9,370円×500円、ワイド4,040円×600円マイナス馬券代19,000円
46,850円+24,240円-19000円=52,090円となりました。。。収支的にはこじんまりですな…。三連単ボックスにしておけば良かった…
無料情報の方、競馬オンラインというところを使ってみまして、1鞍中1鞍的中、的中率100%…は当たり前なんですが、このサイト、なんと1鞍中でで馬連と三連複を提供してくれていまして、どっちも的中。見方を変えれば1鞍で買い目2種的中で的中率200%のような…点数も馬連5点、三連複10点と少ないし、3連単に馬単も軸馬そのままで購入しときました。結構懐が暖かくなりましたね。
こっそり教えると、阪神10Rです…。無料情報って案外すごいんですね…
『競馬オンライン|無料情報レポート』
http://www.akutoku-keiba.com/kensyo-report/online-report/
このブログ見て「これいいね~」と思ったわけなんです。こういう無料情報のレポート出してくれてるのが助かります。
※今週の追い切り情報
今週の注目は1600mを好タイムで入着しているこの2頭クラレント、ショウナンラムジと、気になる追い切り評価を得ているの馬!アルフレード!まだタイムには不安が残りますが、折り合いの良さから、しっかり走れる馬として、競馬のレース運びの巧さに期待しています。もちろん騎手あっての”巧さ”なんですけどね。
アルフレード
アルフレード
「フットワークが大きいからワンペースの走りに見えるけど、ラストにもすごい脚を使ってる。こんな馬、ちょっと見たことないよ」。手塚貴久調教師も仰天の走りだ。冷たい小雨が降り続き、水分を含んだ坂路のウッドチップ。重く走りにくい状態の中、最終スパーリングは行われた。厩舎の先輩エチゴイチエを1馬身追いかけてスタート。14秒3、13秒3、12秒6と徐々に加速していく。残り200メートル。併走馬に並びかけてもスピードは緩むことなく、11秒7の猛ラップでフィニッシュ。先輩を楽々と1馬身退けた。全体時計の4ハロン51秒9も優秀だが、ラスト1ハロン11秒7は、この日、美浦の坂路で追い切った約350頭の中で最速。全体時計の違いはあるが、古馬も含めてのものだけに価値がある。加えて、1ハロン(200メートル)ごとに1秒ずつ加速するラップからセンスの高さも示した。
クラレント
「いつも通り最後、強めに追う指示だけど、タイムは感心できたものじゃなかったね。でも、この馬にとってはこれが普通の動きだし、体調が落ちたわけではないよ」橋口調教師が納得の表情を浮かべる。併走相手はデビュー前のレッドブレイゾン。スタート直後から馬体を併せて進み、ラスト1ハロンから小牧太騎手(クラレント)の手綱が動き始める。必死に食い下がったが最後は1馬身遅れてフィニッシュ。全体4ハロンも53秒1と目立つ時計ではなかったが、馬場が荒れた時間帯だっただけにまだわからない。
レオアクティブ
14日の最終追い切りはポリトラックで追われ、5F69秒8をマーク。終始手綱は絞ったままの調整だったが、1週前には5F63秒台の時計を叩き出しており、態勢は整ったといえる。管理する杉浦師は「1週前にしっかり併せて時計を出したことで仕上がっていたので、今日は流す程度だったけどこれで十分。課題にしていた落ち着きはしっかり保っているし、元気一杯だよ」と、順調な調整ぶりをアピール。しかし、レースの見通しについては重い口取りで「芙蓉Sの内容があまりに悪かっただけに、中山のマイル戦はどうなのかな……。1400m戦なら自信があるんだけどね……。とにかく後方で折り合って、最後の直線に賭けたいところだね」と、不安を覗かせた。
※追い切り情報;まとめ
アルフレードは2歳戦で最も必要な(持論ですが…)折り合いをこの時点で持っている上、資質も相当なものと睨んでいます。この馬は今回にかぎらず活躍するんじゃないかな、とちょっと期待してたりします。
一方レオアクティブは現在4番人気ですが、この追い切り内容であれば、オッズも次第に上がっていくんじゃないでしょうか…。資質がある分、惜しいですね。今回はレオアクティブは少々厳しいかも知れません。
そしてクラレント。現在2番人気ですが、追い切りからでは判断の難しい内容ですが、当日の天気次第でしょうか、なかなか穴馬になりそうな予感のするダークホースです(現時点で人気馬なのでダークでは無いですが…)。

来年の活躍を約束されるようにも思える今回の2歳戦。来年へと続く競馬を楽しむためにも、しっかり予想しようと思います。

コメント





ベストレコード

最近、無料情報がよく当たっている投資競馬サイト。

競馬スピリッツ

強力な予想家陣!無料で多くの情報がGETできる。

大川慶次郎

大川メソッドの情報を提供。データ重視で堅実な予想をしている。