今週の予想:日経賞-競馬予想サイトってどうよ?

競馬予想を展開しています。予想の軸はJRA見解、展開予想、追い切り考察の3つ!競馬予想サイトの無料情報を活かした小遣い稼ぎも含め、充実した内容でお送りします。サイト検証も行なっておりますので、どうぞお立ち寄りください。

今週の予想:日経賞

今回は、3月28日(土)に開催される天皇賞(春)のトライアルレースともなっている、日経賞の予想をしていきます。

日経賞

いつものように追い切り・血統・展開から判断していこうと思います。
前年の勝ち馬はウインバリアシオンでした。今年も出走しますが、最近は勝ち星から遠ざかっているので、どう転ぶかは全くわかりません。

展開

今回出走を予定している馬は、こちらの12頭です。

アドマイヤデウス
ウインバリアシオン
クリールカイザー
サウンズオブアース
ステラウインド
タマモベストプレイ
トーセンアルニカ
フェノーメノ
フラガラッハ
ホッコーブレーヴ
マイネルメダリスト
ラブイズブーシェ

逃げ馬という逃げ馬はいませんが、先行馬が多く枠順は非常に重要です。スローペースになるのは明白で、差し馬は前めにいないと届かないでしょう。
今回は差し馬は外して予想してしまってもいいと思います。

枠順にもよりますが、内枠に入った先行馬はたとえ人気薄でも選んでおくと、いいと思います。

血統

中山競馬場は、ステイゴールド産駒とハーツクライ産駒が際立って目立ちます。フェノーメノとウインバリアシオンは良さそうですが、ウインバリアシオンは差し馬なので1着はないでしょう。フェノーメノは実績的にも軸候補です。

メイショウサムソン産駒はもちろん押さえておきたいです。前回予想したレッドソロモンも最低人気での勝利となりました。トーセンアルニカは対から連下まで。

追い切り

フェノーメノ

フェノーメノとクリールカイザーの動きが良さそうです。クリールカイザーは、内で先行させて一杯に追うという調教をしています。レースを想定したもので、先行させるのも目に見えています。軸候補でしょう。

フェノーメノは外併せ、内併せのどちらも動いており、どんな展開になっても力は出せそう。どの馬もある程度調教は動いているので、調教だけで判断するのは、今回は難しいです。

まとめ

一番軸の候補はフェノーメノです。この馬は1着固定でいいでしょう。2着はトーセンアルニカかクリールカイザーのどちらか。

3着はどの馬がきてもおかしくないので、馬券的には総流しでいきます。

3連単フォーメーション
1着:フェノーメノ
2着:トーセンアルニカ・クリールカイザー
3着:トーセンアルニカとクリールカイザーを含む全頭
点数:20点

コメント





ベストレコード

最近、無料情報がよく当たっている投資競馬サイト。

競馬スピリッツ

強力な予想家陣!無料で多くの情報がGETできる。

大川慶次郎

大川メソッドの情報を提供。データ重視で堅実な予想をしている。