日経新春杯本予想-競馬予想サイトってどうよ?

競馬予想を展開しています。予想の軸はJRA見解、展開予想、追い切り考察の3つ!競馬予想サイトの無料情報を活かした小遣い稼ぎも含め、充実した内容でお送りします。サイト検証も行なっておりますので、どうぞお立ち寄りください。

日経新春杯本予想

日経新春杯本予想
さぁさぁ、2012年春のGⅡクラス重賞!日経新春杯!!上位人気が3頭に集中する三つ巴型のレース。現在1番人気はトゥザグローリーでオッズはダントツの1.5倍!有馬記念での古馬相手に3着と好走した点でかなりの期待をされている様子です!これはあるいは超万馬券発生の可能性もなきにしもあらず・・・!
今回も堅実んい情報での予想をして行きましょう!JRA見解に、展開読みに、追い切り判断!この3本柱で予想を鍛えれば必ず結果を残せるようになるはず!
※JRA見解
今回は以下の3点が上げられていました。データ的に顕著な内容のモノが紹介されていて、今回も結構役に立ちそうです。前走の着順ゆえのトゥザグローリー人気という流れでこの1.5倍まで上がる超人気なのかも知れませんね…。その他の情報についても%の数値でかなり差がついていますので、参考に出来そうです!

■前走3着以内馬の条件は不問!
■前走が2200m以上だった馬に注目!
■多頭数なら先行有利、少頭数なら差し有利!

日経新春杯

※展開
日経新春杯での展開は、過去5開催で最後の直線残り1ハロンあたりからの追い込みのの仕掛け型と脚質で決まっている様子です。中には逃げ先行で逃げ切りまで持ち込めた馬もいましたね…。最後の直線、馬群から抜けての勝負ですね。この展開であれば騎手の能力と折り合いのつく馬であることが条件に入ってきそうです!逃げ馬が穴馬となりそうな予感がします!
今回は展開がはっきりとしていて馬を選びやすいですね。そして穴馬のパターンもわかりやすい…当日のパドック次第では人気の急変もありそうですね。。。というわけで今回の選択は↓な感じです。今回も本命に連下が人気薄が来て~と言った感じになることを期待です!

■本命:折り合いの付く素直な追い込み馬
■穴馬:逃げ先行からスタミナ勝負で末脚を伸ばせる馬

※追い切り
上記展開で示した能力を特に強く示せる馬を選択していきたいと思います。今回は珍しく12頭立てなので結構選択肢はしぼれます。逆に言うと配当は低くなってしまいそうな予感。。。いいのはやっぱりダノンバラードトゥザグローリーですね…トゥザグローリーは逃げ脚質の馬なんですが、能力的には十分な資質を持ってますからね。
そして加えて、ビートブラックですね。馬場状態が気になるところですが、この馬の前走は条件が悪かったからだと、私も信じてるので、このレースでは十分に連帯する可能性を秘めていると思います!そして追い切りからの選択ではリベルタス、ナムラクレセント、スマートロビンをあげておきたいと思います!
選択馬:
ダノンバラード、トゥザグローリー
ビートブラック、リベルタス、ナムラクレセント、スマートロビン

■追い込み馬本命  ダノンバラード、トゥザグローリー
■追い込み馬本命  ビートブラック
■連対候補     リベルタス、ナムラクレセント、スマートロビン
          

※買い目選択
この6頭で三連複ボックスでいきます。今回の期待はトゥザグローリー、ビートブラックで決定ですね。フォーメーションにしたい気持ちもありますが…的中率を重視してこの選択!そしていつもの通り保険としてワイドボックス!

買い目
1-スマートロビン、3-トゥザグローリー、6-ナムラクレセント
7-ビートブラック、11-ダノンバラード、12-リベルタス

■三連単-1000円投資 20点
■ワイド-600円投資 15点
合計29000円

『優良競馬情報会社』 http://keiba-search.biz/

コメント





ベストレコード

最近、無料情報がよく当たっている投資競馬サイト。

競馬スピリッツ

強力な予想家陣!無料で多くの情報がGETできる。

大川慶次郎

大川メソッドの情報を提供。データ重視で堅実な予想をしている。