アメリカJCC(GII)の注目情報 競馬スポーツ紙より-競馬予想サイトってどうよ?

競馬予想を展開しています。予想の軸はJRA見解、展開予想、追い切り考察の3つ!競馬予想サイトの無料情報を活かした小遣い稼ぎも含め、充実した内容でお送りします。サイト検証も行なっておりますので、どうぞお立ち寄りください。

アメリカJCC(GII)の注目情報 競馬スポーツ紙より

来週はアメリカJCC。今回は3つのスポーツ紙から出走予定馬の情報を入手しました。個人的にはあまりこの段階の情報はまだわからないなという印象なのですが、情報は早いに越したことはありません。ちなみにスポーツ紙はサンスポ、日刊、デイリーです。

重賞初Vへボルト軽快12秒1 サンスポより

先週9日に栗東CWコース3頭併せで一杯に追われており、けさはゆったりとしたスタート。単走で最初の2Fを楽に行き、半マイル過ぎからジワジワとペースアップ。直線も手綱は絞られたままだったが大きなストライドで軽快に弾んで、ラスト1Fを12秒1で駆け抜けた。
http://race.sanspo.com/keiba/news/20130117/ope13011712120019-n1.html

ボルトとはマルカボルトとのこと。去年9月のレインボーSで勝利して以降は3戦で勝利なし。2013年はこれが初めての出走となります。2週前からそこそこ絞っているようなので、順調な仕上がりといったところではないかと思われます。

重賞初Vがかかっているということで、調教師を始め陣営の意気込みとしても予定馬の中ではモチベーションが最も高いといえるでしょう。また出走経験は他の馬と比べても多いほうだと思うので騎手も傾向や癖などはつかみやすい状況といえるでしょう。

アポロ 好感触パワフル脚 日刊スポーツより

蛯名騎手は「しっかり負荷を掛けることができた。今回はメンバーも強いのでどこまでやれるか」と手応えを話す。国枝師は「レースを使っているので体調を整える程度ですが、いい動きだった。出世は遅れていたが、これからどんどん良くなると思う。メロディも順調だね」と2頭の状態に好感触だった。
http://www.nikkansports.com/race/news/p-rc-tp0-20130117-1072991.html

年末のクリスマスカップを制したことが印象深いですね。人気も去年ごろから徐々に集まってきて、3番人気以上で出走するケースが多くなっています。特に蛯名正義騎手との相性が良いようで、それが上のコメントにもあらわれていると思います。

ただ今回は重賞。それもGIIです。前走までは1600万での戦いだっただけに、その状況に上手く順応できるかが一つ好走できるかのポイントになりそうです。またサトノアポロではスポーツ紙のみならず他の競馬予想媒体でもピックアップされていたので、注目度はやはり高いのではないかという印象です。

ルルーシュ反撃へ気配上々 デイリースポーツより

ルルーシュが美浦Wで上々の動きを披露。前を行く僚馬2頭には遅れを取ったが、新コンビを組むデクラン・マクドノー騎手は「リラックスしていい感じ。この雰囲気なら、競馬で集中して走ってくれるだろう。力強い馬だね」と好感触を伝える。
http://www.daily.co.jp/newsflash/horse/2013/01/17/0005675780.shtml

最後はデイリースポーツからです。ルルーシュは去年の有馬記念にも出走しており、競馬ファンからも人気を集めている競走馬です。それだけに今回はこれまでの雪辱を晴らしておきたいところでしょう。

前走までは横山典弘騎手でしたが、今回はご覧のとおりD.マクドノーが鞍上に。文字通り新コンビで望むわけですが、アルゼンチン杯(GII)で勝利するまで実に5勝を上げており、期待度は出走予定馬の中でもトップクラスといえるでしょう。

さてなんとなく最後は低調なトーンになってきましたが、結局そこそこ荒れればオイシイ馬券が手に入るレースだと思っています。あまりかしこまった予想をしない方が良いかもしれませんね。

コメント





ベストレコード

最近、無料情報がよく当たっている投資競馬サイト。

競馬スピリッツ

強力な予想家陣!無料で多くの情報がGETできる。

大川慶次郎

大川メソッドの情報を提供。データ重視で堅実な予想をしている。