読売マイラーズカップはレース名にご注意!?-競馬予想サイトってどうよ?

競馬予想を展開しています。予想の軸はJRA見解、展開予想、追い切り考察の3つ!競馬予想サイトの無料情報を活かした小遣い稼ぎも含め、充実した内容でお送りします。サイト検証も行なっておりますので、どうぞお立ち寄りください。

読売マイラーズカップはレース名にご注意!?

今週京都で行われるマイラーズカップですが、『マイラーという言葉に惑わされず中距離適正に重視したい』というニュース記事を見ました。
競馬を深く知らない人の中には「ん?マイラーと中距離は同じ意味なのでは?」と思う人がいるかもしれないと思ったので、補足説明しておこうと思います。

マイラーは大体1600~2000メートルぐらいのコースを得意とする馬のことですが、日本の競馬では1600メートルのみをマイル戦と定義する傾向があり、1400メートルはスプリント、1800メートルは中距離走に分類されているので、このような紛らわしい言い回しになってしまうようなんです。

とは言っても、1200~1800メートルくらいが得意の馬もいれば、1800~2000メートルくらいが得意な馬もいます。馬によってその適正が決まっているので、ただマイラーと言っても千差万別。なので、血統や実績だけでは予想の決め手に欠けるというわけです。
また、前走で芝のマイル戦を闘った馬はマイラーズカップではなかなか好成績を出せていません。このデータだけ見てもマイラーズカップがただのマイル戦ではないことが分かりますね。

昨年はシルポートが小牧騎手と共に一昨年に続いて優勝し、3頭目のマイラーズカップ連覇馬となりました。シルポート陣営が3連覇達成に向け調整している一方で、昨年NHKマイルカップを制したカレンブラックヒルが注目されていますね。

シルポートはノーザンダンサー系。カレンブラックヒルはマイラーで知られるダイワメジャーの血を受け継いでいます。ダイワメジャーはヘイルトゥリーズン系です。血統で見ると、ノーザンダンサー系のシルポートが断然有利!

実績で見ると、前走中山記念を使ってきた馬が良成績を残している中で、シルポートは中山記念(芝1800メートル)で3着、カレンブラックヒルはフェブラリーステークス(ダート1600メートル)15着という結果ですが、毎日杯ではカレンブラックヒルが1着。シルポートは大敗しています。
過去の優勝馬を見てみると、ただ一頭、前走マイルからマイラーズカップを制したスーパーホーネットは毎日王冠で1着をとっています。また、2010年の勝ち馬リーチザクラウンは前走フェブラリーステークスを使っていたとのこと。
両馬の特徴がカレンブラックヒルにも見られます。

さて、シルポートが逃げ切るか、カレンブラックヒルや他の馬が優勝を果たすか。今年もマイラーズカップは波乱の展開のなりそうですね。

コメント





ベストレコード

最近、無料情報がよく当たっている投資競馬サイト。

競馬スピリッツ

強力な予想家陣!無料で多くの情報がGETできる。

大川慶次郎

大川メソッドの情報を提供。データ重視で堅実な予想をしている。