横山騎手 史上3人目の記録!-競馬予想サイトってどうよ?

競馬予想を展開しています。予想の軸はJRA見解、展開予想、追い切り考察の3つ!競馬予想サイトの無料情報を活かした小遣い稼ぎも含め、充実した内容でお送りします。サイト検証も行なっておりますので、どうぞお立ち寄りください。

横山騎手 史上3人目の記録!

先日21日の東京競馬場で次々とトップジョッキーが記録の区切りとなる勝利数を上げました。
中でも目をひいたのが史上3人目となるJRA通算2400勝(16349戦)を達成した横山典弘騎手です。
ちなみに、史上最多は武豊騎手の3521勝(17681戦)、2位は岡部幸雄元騎手の2943勝(18646戦)です。
横山騎手といえば、美浦所属の騎手によるダービー優勝は1997年の大西直宏以来12年ぶりに日本ダービーをロジユニヴァースで優勝したことで有名ですね。

本人は運がよかったとコメントしているように、確かにリーディングジョッキーというのは実力だけでは決まりません。所属している厩舎や人脈など周りの環境に左右されるといいます。
しかし、ジョッキーの実力は「折り合い」で決まります。人馬一体となれないジョッキーでは結果は出せません。その素質があって努力してこそのメモリアルV。改めて競馬の世界の厳しさというものを感じますね。

横山騎手の記録に続くように福永騎手が現36歳で1500勝を達成。この記録は年齢・勝利数共に武豊騎手の記録に近いということですが、武豊騎手が29歳で1500勝を達成しています。武豊騎手の偉大さがこの記録だけ見てもよくわかると思います。
「もっと早く達成しないといけなかった」とコメントしていることから記録達成への意欲が伺えます。
このように、どんどんと後続が記録を達成している中、若手に負けず横山騎手にもまだまだがんばって欲しいですね。

私はまだジョッキー買いをしたことがありませんが、日本人騎手の実績や最近のデムーロ兄弟の連勝を見て、最近成績を上げている騎手に注目して馬券を買うのも手かなーと思う今日この頃です。

コメント





ベストレコード

最近、無料情報がよく当たっている投資競馬サイト。

競馬スピリッツ

強力な予想家陣!無料で多くの情報がGETできる。

大川慶次郎

大川メソッドの情報を提供。データ重視で堅実な予想をしている。