2012年、セントウルSの攻略-競馬予想サイトってどうよ?

競馬予想を展開しています。予想の軸はJRA見解、展開予想、追い切り考察の3つ!競馬予想サイトの無料情報を活かした小遣い稼ぎも含め、充実した内容でお送りします。サイト検証も行なっておりますので、どうぞお立ち寄りください。

2012年、セントウルSの攻略

2012年、新潟記念見どころ
先週の新潟記念の結果はいかがだったでしょうか?
サマー2000シリーズ最終戦だったわけですが、前回挙げた傾向に注意はしていてものの、不的中となってしまいました。。。
競馬予想にタラレバは不要という事で、今週のセントウルSの分析をしていきたいと思います。 過去10年から見た特徴はというと、
サクラバクシンオー産駒が中心となる
1番人気に支持された馬は、ほぼ信頼出来る
ミスプロ系の馬にも注意
芝1200mの重賞からの参戦馬が優勢
といったところでしょうか。
当該レースは芝1200mであるという事もあり、「芝1200m=バクシンオー」といった見解が非常に強いといったところでしょうか。

開幕前半というか、開幕したての芝内回りコースであるので、逃げ馬・先行馬が優勢であるといった点についても併せて書いておきます。
※JRA見解
自分で色々と調べた傾向も良いかと思いますが、とりあえずセントウルS情報・JRA見解を参照です!
今回の注目は以下の2点です。
注目すべきは牝馬が圧倒!の部分!
「夏は牝馬」といった格言があるように、今回のセントウルSに関しても同じ事が言えるといった傾向にあるようです。
実際に過去10年の傾向を見てみると、以下のようになっているみたいです。
牡馬・せん馬・・・【3-6-8-79】
牝馬・・・【7-4-2-34】
この内容から、今回も牝馬の連対する可能性が一気に膨れ上がったといった感じですね。
つづいて、近年は前走で短距離重賞に出走していた馬が優勢!の部分!
上記傾向でも軽く触れたのですが、前走が芝1200mの重賞だった馬が優勢であるという事ですね。
夏競馬の芝1200m重賞といえば函館スプリントSから始まり、北九州記念までいくつかありますが、サマースプリントシリーズに指定された2006年からの傾向を見てみると、
アイビスSD ・・・ 【2-0-0-2】
北九州記念 ・・・ 【3-1-2-34】
キーンランドC ・・・ 【1-1-0-7】
海外のレース ・・・ 【0-3-0-1】
オープン特別 ・・・ 【0-0-2-7】
その他のレース ・・・ 【0-1-2-26】
とあるように、スプリント重賞でも芝1200m重賞だった馬が優勢であるといったことが伺えますね。
念のために、上記の注意すべき点をまとめておきます。

■牝馬が圧倒!
■近年は前走で短距離重賞に出走していた馬が優勢!

セントウルS

※展開
恐らく、ロードカナロアがハナを切るかと思いますが、開幕したてという事を考えると、逃げ・先行有利であるといっても良いでしょうね。
管理人的には、カレンチャンとロードカナロアの一騎打ちになるのでは?と見ているのですが、阪神競馬での浜中騎手がちょっと怖いという事でマジンプロスパーなんかも馬券に絡めておいた方が良いような気がしてきました・・。
エピセアロームに関しては、芝1200mでは1着1回・3着1回と2戦しかしていないものの、阪神芝1200mは今回が初めてであっても、注意は必要であるような気がするんですが。。。
※買い目選択
今回はこの5頭で三連複でいきます。今回は波乱の予感、夏競馬。前週からの波乱が続けばと思っていますが、どうでしょうか??本命はもちろんカレンチャンとします。

買い目
カレンチャン、ロードカナロア、マジンプロスパー
エーシンヴァーゴウ、エピセアローム

■三連複ボックス-10,000円投資 10点
合計100,000円

コメント





ベストレコード

最近、無料情報がよく当たっている投資競馬サイト。

競馬スピリッツ

強力な予想家陣!無料で多くの情報がGETできる。

大川慶次郎

大川メソッドの情報を提供。データ重視で堅実な予想をしている。