皐月賞出走馬が相次いで故障…-競馬予想サイトってどうよ?

競馬予想を展開しています。予想の軸はJRA見解、展開予想、追い切り考察の3つ!競馬予想サイトの無料情報を活かした小遣い稼ぎも含め、充実した内容でお送りします。サイト検証も行なっておりますので、どうぞお立ち寄りください。

皐月賞出走馬が相次いで故障…

カミノタサハラがダービーを逃す!?

今朝ショッキングなニュースを目にしました。

なんと、先日の皐月賞で4着という好走を魅せたカミノタサハラが屈腱炎(くっけんえん)にかかっていることが判明したというんです。
性格には左前浅屈腱炎だそうで、国枝調教師は「症状は軽くない。1年はかかるだろう。残念だが、仕方がない。走るのは分かっているので、ゆっくり休ませるしかない」と肩を落としていたということだそうです。そりゃあ、あれだけ有力な馬がこれからダービーという時期に故障したらショックでしょうね。

ちなみに屈腱炎というのは、上腕骨と肘節骨をつなぐ腱である屈腱の腱繊維が一部断裂し、患部に発熱、腫脹を起こしている状態のことだそうで、詳しい原因はわかっていませんが、継続的・反復的な運動負荷によって起こるとされています。
治癒するまで時間がかかり、患部の強度が元に戻る例は稀だそうです。トレーニングや競走への出走を再開した場合に再発する可能性も高く、「競走馬のガン」とも呼ばれているんだとか。
ただ、直接生命に影響することはないですが、発症した馬は引退することも多いそうです。最近ではベールドインパクトが屈腱炎で今月引退しています。
治療法は「幹細胞移植」だそうですが、「幹細胞移植」による治療法を用いても復帰するまでに時間がかかることやその間の飼葉代ほかの飼育費に多くの金額がかかるため、実際に施術が行われるのは復帰後にもかなり高い期待が持てる馬にほぼ限られているようです。
カミノタサハラが手術するかはまだ未定だそうですが、ファンとしては何年かかっても復帰して欲しいですね。

フェイムおまえもか…

同じ皐月賞でいうと、12着だったフェイムゲームが骨折して、6カ月ほど休養するというニュースも出ていました。
馬場は良だったはずなんですが、やはりどの馬も気負っていたんでしょうかね?レースは盛り上がりが欲しいですが、無理はして欲しくないですね。とりわけ、競走馬となるとその馬の一生につながるわけですから。
ダービーでは出走馬がケガしないように祈るばかりですね。

コメント





ベストレコード

最近、無料情報がよく当たっている投資競馬サイト。

競馬スピリッツ

強力な予想家陣!無料で多くの情報がGETできる。

大川慶次郎

大川メソッドの情報を提供。データ重視で堅実な予想をしている。