2012年、関屋記念の攻略-競馬予想サイトってどうよ?

競馬予想を展開しています。予想の軸はJRA見解、展開予想、追い切り考察の3つ!競馬予想サイトの無料情報を活かした小遣い稼ぎも含め、充実した内容でお送りします。サイト検証も行なっておりますので、どうぞお立ち寄りください。

2012年、関屋記念の攻略

2012年、関屋記念見どころ
先週の小倉記念はいかがだったでしょうか?
管理人は、用事があって九州を離れていたのですが、後で見たニュースによると、メイショウカイドウが誘導馬として先頭にいたようですね。
メイショウカイドウといえば2005年の小倉3冠馬となっていますが、現役時代と誘導場時代を合わせて、約7年参加している事になっているといった内容の文献がありました。
先週の小倉記念の結果はというと、不的中に終わってしまいました。
ちょっと脱線してしまいましたが、今週行われる関屋記念の過去10年から見た特徴はというと、
前走が芝中距離戦線だった馬が狙い目
差し馬・追い込み馬が中心となる
ダンスインザダークなどの長距離血統が中心だが、ミスプロ系と好相性
といったところでしょうか。
過去5年の結果を見てみると、上位人気で決まっているケースもあれば、1番人気に支持された馬が連対するも3着に人気薄の馬が入選した事によって波乱味を増したレースになるなど、固い決着にはなりにくい重賞の1つと言っても良いかもしれません。
※JRA見解
自分で色々と調べた傾向も良いかと思いますが、とりあえず関屋記念情報・JRA見解を参照です!
今回の注目は以下の2点です。
注目すべきは前走「芝1800~2000m」組に注目!の部分!
関屋記念という重賞は新潟芝1600m(外)でのG3競走となっていますが、最後の直線が東京競馬場のそれよりも長いというのは言うまでも無い事ですよね。
真夏の芝マイル重賞という事で、府中芝マイルと同じく”スピード&タフさが要求されるコース形態”と言っても良いのではないかと思います。
府中芝マイルでは、”芝中距離をこなせるくらいの血統が狙い目”といった傾向があるように、新潟芝マイルでも同じ事が言えるからであると見ているんですけどね。
続いて、1番人気馬が勝率40%!の部分!
過去5年の結果で言うと、1番人気に支持された馬が連対したのは、
2007年のカンパニー(1着)
2008年のマルカシェンク (1着)
2009年のヒカルオオゾラ(2着)
の3回ではありますが、内2回が1番人気馬が優勝しているという事でも、この傾向が成り立つのでしょうね。
今回は恐らくスマイルジャックが1番人気になるだろうと見ていますが、過信する事なく絡めていきたいと思います。
念のために、上記の注意すべき点をまとめておきます。

■前走「芝1800~2000m」組に注目!
■1番人気馬が勝率40%!

関屋記念

※展開
出走メンバー確定後の各馬の脚質を見てみると、逃げ・先行馬が6頭、差し・追い込み馬が10頭となっているので、ペースはそんなには早くはならないのではと見ています。
そのほかの文献を見ていると、アンカツ騎手は新潟での重賞は複勝圏内率60%という、そこそこ参考になりそうな内容もあったりしているんですね。。
※買い目選択
今回はこの5頭で三連複でいきます。今回は波乱の予感、夏競馬。前週からの波乱が続けばと思っていますが、どうでしょうか??本命はもちろんスマイルジャックとします。

買い目
ドナウブルー、レインボーペガサス、スマイルジャック、エアラフォン、ドリームカトラス
■三連複ボックス-10,000円投資 10点
合計100,000円

コメント





ベストレコード

最近、無料情報がよく当たっている投資競馬サイト。

競馬スピリッツ

強力な予想家陣!無料で多くの情報がGETできる。

大川慶次郎

大川メソッドの情報を提供。データ重視で堅実な予想をしている。