JRA騎手ミルコ・デムーロが誕生!?-競馬予想サイトってどうよ?

競馬予想を展開しています。予想の軸はJRA見解、展開予想、追い切り考察の3つ!競馬予想サイトの無料情報を活かした小遣い稼ぎも含め、充実した内容でお送りします。サイト検証も行なっておりますので、どうぞお立ち寄りください。

JRA騎手ミルコ・デムーロが誕生!?

気になるニュースを見つけたので、今日は久しぶりに普通のブログを更新します。

桜花賞で兄弟1,2フィニシュを飾り、皐月賞で勝利する騎乗を魅せて今年の競馬春シーズンを大いに沸かしてくれたミルコ・デムーロ氏が、なんと日本の騎手になるかもしれないというのです!!

ミルコ・デムーロ
↑昨年の天皇賞(秋)の最敬礼時のミルコ・デムーロ氏です。

今月7日にJRAが来年2014年度の調教師、騎手免許試験要項を公示しました。
その中で、今回外国人騎手に対する受験規定を初めて明文化し、学力筆記試験を英語で受験できるなどの改定が加えられたということです。
これで年間最大3ヶ月の短期免許などでJRAのレースに参戦してきた外国人騎手が年間を通じてJRAで騎乗できる道筋ができたということです。

その知らせにミルコ・デムーロ氏は騎手免許試験を受験する意思を示したということです。
ちなみに、外国で活躍する日本人騎手に対しても同様に受験可能とのことです。
また、調教師免許試験でも外国で活躍する調教師に対する受験規定を設けて、JRAで開業する道が整えられたそうです。

ミルコ・デムーロ氏は今月の20日から日本に向かって、受験勉強に専念したいと話しているそうで、今年の10月2日にある1次試験に挑む姿勢だそうです。

1999年に短期免許で初来日してから、2003年には皐月賞とダービーをネオユニヴァースで勝利し、昨年2012年の天皇賞(秋)エイシンフラッシュで勝利した時は天皇・皇后両陛下に跪いて最敬礼をして賞賛されたことでも知られています。

イタリア競馬
↑イタリアの伝統競馬「パリオ」の様子です。

そもそも、ミルコ・デムーロ氏は4年連続でイタリアのリーディング騎手になるほど活躍していたのに、なぜ日本の騎手になろうとしているのか?ということなんですが、近年イタリア競馬が著しく衰退していることが要因となっているようです。

イタリアの競馬界および生産界全体は、農務省が国内の財政危機のために2012年9月~12月のすべての賞金支払いを差し止めていることから、消滅の危機に晒されている。

イタリアにはもはや政府が存在しないと同然のため財源が準備されることはなく、財務省もなすすべがない状態ということで、イタリアの馬主、調教師、騎手は賞金の支払いを待たなければならない状況ということです。

イタリアの競馬界は存続の危機に立たされているということで、私が思っていたより深刻な状況みたいです(汗

ミルコ・デムーロ氏はイギリスやフランスに活躍の場を求めていましたがチャンスに恵まれなかったようで、日本での通年騎乗を以前より希望していたといいます。
大げさな言い方ですが、日本で騎乗できないと騎手として死活問題につながるというわけですね。

これはミルコ・デムーロ氏がJRA騎手として活躍する可能性大ですね。
試験は日本語での面接形式のものもあるそうなので、頑張って欲しいです!!

コメント





ベストレコード

最近、無料情報がよく当たっている投資競馬サイト。

競馬スピリッツ

強力な予想家陣!無料で多くの情報がGETできる。

大川慶次郎

大川メソッドの情報を提供。データ重視で堅実な予想をしている。