2012年度JRA授賞式 ジェンティルドンナ活躍誓う-競馬予想サイトってどうよ?

競馬予想を展開しています。予想の軸はJRA見解、展開予想、追い切り考察の3つ!競馬予想サイトの無料情報を活かした小遣い稼ぎも含め、充実した内容でお送りします。サイト検証も行なっておりますので、どうぞお立ち寄りください。

2012年度JRA授賞式 ジェンティルドンナ活躍誓う

昨日28日、2012年の中央競馬を賑わせた役者たちの表彰式が行われました。今年はまずドバイを狙いたい」と話す岩田康誠騎手の他、最高勝率を記録した横山典弘騎手も紹介。2013年はまだはじまったばかりですが、早くも受賞者は次を見据えているようです。

主な表彰

・年代代表馬 ジェンティルドンナ
・最多勝(騎手) 岩田康誠
・最多賞金獲得騎手 岩田康誠
・最高勝率騎手 横山典弘
・最多勝(調教師) 角居勝彦
・最高勝率(調教師) 須貝尚介
・最多賞金獲得(調教師) 池江泰寿

主な表彰は以上の通りです。やはりそういえば確かによく勝ってたなとか目立ったレースをしていたとか、あと馬券でお世話になったなど、各々受賞者に関連してエピソードがあるのではないでしょうか。

管理人的にはジャパンカップで勝たせてもらったジェンティルドンナと岩田康誠騎手には感謝したいところですね。重賞での的中は久しぶりだったので、個人的に2012年を締めくくるには最高のレースを展開してくれたなと思っています。特にジェンティルドンナは牝馬参観を成し遂げているため、その辺りが評価されての表彰だと思われます。

ジェンティルドンナの2012年の成績

ジェンティルドンナの2012年の成績

2011年にデビューしたジェンティルドンナですが、今回の表彰にこぎつけるまでにどのようなレースを展開していたのかを振り返ります。とは生涯でまだ9レースしか出走していないので、そこまで大きなデータとはいえませんね。とりあえず2012年の成績をごらんください。

やはり安定感が違いますね。誰が乗ってもどこを走っても上位にくいこめる安定感。これが強さの秘訣といえるでしょう。今回受賞を逃したオルフェーヴルとは対象的なのは、何とも皮肉です。

特に印象的なのはやはりジャパンカップ。牝馬ながら3番人気で出走したジェンティルドンナが勝利した瞬間には馬券を何回も確認しましたね。さすがに初の国際舞台ということで不安視される声も多い中での勝利は、騎手をはじめジェンティルドンナ陣営にも自信になったことでしょう。

ジェンティル、次はドバイ

表彰式でも岩田康誠騎手が話していたようですが、ジェンティルドンナの目指す舞台はドバイ。ジャパンカップで弾みをつけたので、2013年は新たなる挑戦の1年になりそうですね。過去にはヴィクトワールピサが日本馬として勝利していますが、どのような結果になるでしょうか。

今年も牝馬三冠・ジェンティルドンナに注目です。

コメント





ベストレコード

最近、無料情報がよく当たっている投資競馬サイト。

競馬スピリッツ

強力な予想家陣!無料で多くの情報がGETできる。

大川慶次郎

大川メソッドの情報を提供。データ重視で堅実な予想をしている。