オルフェーヴル、有馬記念出走回避!-競馬予想サイトってどうよ?

競馬予想を展開しています。予想の軸はJRA見解、展開予想、追い切り考察の3つ!競馬予想サイトの無料情報を活かした小遣い稼ぎも含め、充実した内容でお送りします。サイト検証も行なっておりますので、どうぞお立ち寄りください。

オルフェーヴル、有馬記念出走回避!

オルフェーヴルが出走回避。12月23日に開催予定の有馬記念。多くの人気馬が上位に名を連ねる中で、投票数1位のオルフェーヴルがまさかの出走回避。蓄積された疲労の回復遅れが大きな原因のようですが、いずれにしても競馬ファンにとっては役者が一人かけたような気分です。

原因は溜まりに溜まった疲労の回復遅れ

凱旋門賞、ジャパンカップと立て続けに、それも海外遠征もあったので疲労が溜まるのは辺り前ですね。今回はその疲労回復に十分な時間が取れなかったことが原因の出走回避。有馬記念でオルフェーヴルを見たいのは山々でしたが、こればかりはしょうがないといった感じでしょう。

そのオルフェーヴルを近くで見つめてきた池江師は同馬の状態についてこう語ったそうです。

「全体的に体がしぼんで毛ヅヤがよくない。活気がなくて、疲労が蓄積された感じ。凱旋門賞で究極の仕上げに持っていった反動が出ている。力が違うのでそこそこはくるかもしれないが、来年に響いてしまう。それは、ファンも望まないでしょう」
http://race.sanspo.com/keiba/news/20121207/ope12120705050004-n2.html

現役続行を決めたからこその回避だと思いますが、やはり無敵のオルフェーヴルといえど、溜まるものは溜まるといったところでしょう。

ファン投票1位での回避はウォッカ以来3年ぶり

過去にファン投票1位ながら出走回避に至った馬は、最近ではウォッカがいます。やはり当時のトップホースだっただけにその当時も衝撃的だったでしょう。

よく海外遠征は疲労がたまりやすいと言われますが、オルフェーヴルは例外だと思っていたので、個人的にはすごくショックを受けました。いずれにしてもオルフェーヴルは出ない、そしてジャパンカップで健闘したジェンティルドンナも出ないという様相です。

主役がいない有馬記念?

こういってしまっては有馬記念に出走予定の馬や陣営に失礼かもしれませんが、オルフェーヴル、ジェンティルドンナがいないこともあって、今年の有馬記念は今ひとつ盛り上がりにかけるかもしれません。

総投票数も昨年よりも少なく、とは言っても去年はオルフェーヴルの人気がすごかったので、あまり競馬ファンのテンションも上がっていないような様子。もちろん当日は多くの競馬ファンが中山競馬場に集まるでしょうが、注目度は去年ほどないといった感じでしょう。

有馬記念の枠番などが決まり次第、本ブログでも紹介したいとおもいます。

コメント





ベストレコード

最近、無料情報がよく当たっている投資競馬サイト。

競馬スピリッツ

強力な予想家陣!無料で多くの情報がGETできる。

大川慶次郎

大川メソッドの情報を提供。データ重視で堅実な予想をしている。