2013年マイルCSの伏兵はあの馬?-競馬予想サイトってどうよ?

競馬予想を展開しています。予想の軸はJRA見解、展開予想、追い切り考察の3つ!競馬予想サイトの無料情報を活かした小遣い稼ぎも含め、充実した内容でお送りします。サイト検証も行なっておりますので、どうぞお立ち寄りください。

2013年マイルCSの伏兵はあの馬?

管理人はマイル戦ってあんまり燃えないのですが、みなさんはどうですか?
やっぱり競馬といえば2400m戦でしょう!っていう意識があって正直マイルチャンピオンシップって何?美味しいの?状態でした。

これではいかん!と思って、マイルチャンピオンシップについて調べてみたら、そもそもマイルCS(←打つのが疲れてきたw)は短距離路線の充実のために創設されたレースらしいね!

安田記念と並んで『ベストマイラー決定戦』として位置づけられていて、1998年からは国際競走となって多彩なメンバーが揃う3歳以上のマイル王者決定戦、それがマイルCS!!

ジャパンカップまでお休みしようと思ってたけど、これは予想しないわけにはいきませんね!今週も重賞予想をしてみたいと思います!

※注目はこの馬だ!!

リルダヴァル

はい、リルダヴァルです!!
いきなりドンッ!と出しましたが、理由は2つ。

1つは血統!
舞台である京都芝1600mで勝数が1番多い種牡馬はアグネスタキオン。今回の出走メンバーの中で、アグネスタキオン産駒なのはリルダヴァルしかいません!

成績を見てみると、1800mの方があっている気もしますが、最近では中京記念(中京・芝1600m)で3着、富士S(東京・芝1600m)で4着と好走しています!

重馬場が得意な馬でもありますが、週末は晴れそうですね。まあ、最近は良馬場でも掲示板内に入っているので伏兵としてこれほど適した馬はいないと思います。

そして2つ目は10番人気以下の馬が好走していることです!
昨年こそ5番人気以内で決まったものの、近5年の結果を見ると2008年~2011年で見事に10番人気以下の馬が複勝圏内に入ってきています。

まだオッズの変動があるのでレース当日の人気次第なのですが、今のところダノンシャーク、トーセンラー、クラレントあたりに人気が集中しているようですね。
リルダヴァルは10番人気以下なので、このまま人気が伸びなければ大穴候補間違いなしです!

※JRAのデータで見ると…
チェックポイントは2つ。
1つ目は7~9月までのレース出走数。

マイルチャンピオンシップのデータ2

7~9月までに出走せずに休養している馬の勝ち数が9回と多いのですが、2着以下の成績を見ると2着が7回、3着が6回とかなり好走していることが分かります。

リルダヴァルは7月に中京記念に出走してから3ヶ月休養して、前走の富士Sに出走しているため、ちょうど7~9月の間に1回出走していることになります。

他に同じローテーションできている馬は出走メンバーの中にはいないので、優勝しなくとも3着内に入ってくる可能性が高いと言えます。

2つ目は前走と前々走の着順。

マイルチャンピオンシップのデータ1

データでは前走が前々走の着順を上回っていると好走している馬の勝ち数が6回と多いのですが、前走の着順が前々走より下のデータも見てみると、2着が5回、3着が3回とこちらも複勝圏内に入ってくる確率が高いです。

この条件に当てはまる馬は他にもいるのですが、着順が下がっているとはいえ人気馬以外で前々走3着→前走4着と掲示板内を維持しているのはリルダヴァルしかいません!

どうです?ちょっと可能性あるかなとか思えてきませんか?
まあ、これはあくまで管理人の戯言ですので参考程度に見ていただければと思います。

データ元:JRAホームページ【http://www.jra.go.jp/

予想の参考になりそうなサイトを見つけたので、根拠のある情報が見たいという方はチェックしてみて下さい。

●軸馬候補【http://baken-f.com/ ←『馬券フォーカス』

●穴馬候補【http://k-tactics.jp/ ←『タクティクス』

●関係者情報【http://hmc-7.jp/←『ホースマンクラブ』

コメント





ベストレコード

最近、無料情報がよく当たっている投資競馬サイト。

競馬スピリッツ

強力な予想家陣!無料で多くの情報がGETできる。

大川慶次郎

大川メソッドの情報を提供。データ重視で堅実な予想をしている。