2013年エリザベス女王杯はこの馬だ!!-競馬予想サイトってどうよ?

競馬予想を展開しています。予想の軸はJRA見解、展開予想、追い切り考察の3つ!競馬予想サイトの無料情報を活かした小遣い稼ぎも含め、充実した内容でお送りします。サイト検証も行なっておりますので、どうぞお立ち寄りください。

2013年エリザベス女王杯はこの馬だ!!

どうも皆さん、11月に入ってあっという間にエリ女の季節になりましたね。夏場暑さにうんざりしてた頃が懐かしい…
超ビッグレースである秋の天皇賞は終わってしまいましたが、牝馬の重賞レースも見逃せませんよね?

3歳牝馬は2冠のメイショウマンボと重賞レースで掲示板を外していないデニムアンドルビー、古馬には昨年の伏兵レインボーダリアやヴィクトリアマイルの優勝馬ヴィルシーナが参戦してきます。

『3歳以上の女王』の座に着くのは3歳牝馬か、それとも古馬か!エリザベス女王杯の勝馬について考察していきます!

※本当にメイショウマンボで大丈夫?

メイショウマンボ

オークス、秋華賞を制した牝馬としては軸候補確定なのは間違いないですが、ローズSから1ヶ月ごとに出走しており、エリザベス女王杯が秋の3戦目となります。
秋華賞が究極の仕上げだっただけに、ここでも力を出しきれるかが注目どころでしょう。

追いきりの状態は栗東坂路で 4F【53秒0-38秒7-13秒0】のタイム。僚馬シンゼンレンジャーとの併せ馬で、絶妙な力加減で追い切りを終えました。
ビシっと仕上げるというよりも状態をキープできるように調整しているようです。

同じく、追い切りの評価が良かったのはヴィルシーナ
栗東坂路で4F【54秒8-40秒0-12秒6】のタイム。アグンとの併せ馬で、岩田騎手の仕掛けに反応して楽々と併入を果たすという内容でした。

先週ビッシリやっているので、今週は流す程度にしたようです。
ここを最大の目標としており、秋に1回使ってガラッと変わってきているとのことで状態が上向きになっているところも買い材料ですね。

エリザベス女王杯の馬齢での過去データでは主力は3歳馬となっていますが、古馬に見られる傾向として、前年の上位馬が翌年も好走するパターンが目立っているので、昨年の1,2着馬であるレインボーダリアとヴィルシーナの好走も充分あり得ます。

特にレインボーダリアは重馬場になれば買い目に入れておきたいところ。

当日の天気ですが、今のところ天気予報では降水確率は60%で微妙なところですが、パンパンの馬場ではなさそうです。
入れるか入れないか迷うところですね。

※管理人が注目している馬
3歳牝馬のもう1頭の注目馬!デニムアンドルビーです!!

デニムアンドルビー

なんだ、人気馬じゃないかと思った方もいるかもしれません。
たしかに、デニムアンドルビーは強い馬ですが、それ以前に血統的にレース適性の色が濃いんです。

デニムアンドルビーはディープインパクト産駒ですが、母父はキングカメハメハです。

ミスプロことMr. Prospector系でありながら底力とスピードの持続力があり、代表産駒にアパパネがいます。

アパパネはエリザベス女王杯で2年連続3着に入っており、レースに高い適性があることを証明しています。

また、秋華賞では行き脚がつかなかったことと内回りコースが響いて4着に終わりましたが、長く脚を使うことができる馬なので今回の外回りのコースはプラス要素と言えます。

古馬相手の厳しい戦いになりそうですが、持ち味を活かしてローズSの時のように後方から大外を豪快に突き抜ける走りを期待しています。

※まとめ
色々と好き勝手言いましたが、結局勝馬はどの馬だよ!というツッコミが聞こえてきそうですが、管理人のイチオシはデニムアンドルビーです!!

相手には、メイショウマンボ、ヴィルシーナ。それに当日の馬場の状態ではレインボーダリアを組み込む形が堅いのではないでしょうか!

※エリザベス女王杯の注目馬情報

平馬の鉄人の注目馬情報

登録したサイトから注目馬情報が届いていたので、一部切り取って来ました!
3頭の注目馬情報だったのですが、メイショウマンボ以外の2頭は「えっ?この馬格下じゃね?」っていう馬でした。
詳しくは『平馬の鉄人』の公式サイトに問い合わせてみて下さい。

http://t-hiraba.com/】←平馬の鉄人の公式サイトへ

コメント





ベストレコード

最近、無料情報がよく当たっている投資競馬サイト。

競馬スピリッツ

強力な予想家陣!無料で多くの情報がGETできる。

大川慶次郎

大川メソッドの情報を提供。データ重視で堅実な予想をしている。