2012年、神戸新聞杯の攻略-競馬予想サイトってどうよ?

競馬予想を展開しています。予想の軸はJRA見解、展開予想、追い切り考察の3つ!競馬予想サイトの無料情報を活かした小遣い稼ぎも含め、充実した内容でお送りします。サイト検証も行なっておりますので、どうぞお立ち寄りください。

2012年、神戸新聞杯の攻略

2012年、神戸新聞杯見どころ
先週のローズSの結果はいかがだったでしょうか?
オッズ面・あらゆる傾向などを考慮して、ジェンティルドンナを1着固定にしたのは良いのですが不的中となってしまいました。。。
実際に払戻金額を見てみると、3連単が800円というかなりガチガチというかダイヤモンド並みに固い決着となってしまったという事で、買わなければよかったなという後悔をしたくらいです(笑
競馬予想にタラレバは不要という事で、今週の神戸新聞杯の分析をしていきたいと思います。 過去10年から見た特徴はというと、
日本ダービーからの参戦馬が優勢
阪神芝2400mというコース形態上、差し・先行が優勢
SS系の長距離血統が優勢だが、その他の長距離血統に注意
といったところでしょうか。
当該レースは芝2400m(外)であるという事もあり、枠順による有利不利は無いといった点についても併せて書いておきます。
※JRA見解
自分で色々と調べた傾向も良いかと思いますが、とりあえず神戸新聞杯情報・JRA見解を参照です!
今回の注目は以下の2点です。
注目すべきは日本ダービーから臨んだ馬が優勢の部分!
上述した内容と若干重複するのですが、ローズSがオークス組が有利であるという傾向があるように神戸新聞杯は、日本ダービー組が中心といった傾向は頭に入れておいたほうが良いかもしれませんね。
実際に過去10年の傾向を見てみると、以下のようになっているみたいです。
日本ダービー ・・・ 【9-7-4-26】
ラジオNIKKEI賞 ・・・ 【1-1-2-9】
古馬混合重賞 ・・・ 【0-2-1-3】
その他のレース ・・・ 【0-0-3-68】
この内容から、日本ダービーからの参戦馬が、ダントツで有利であるといったことが伺えますね。
つづいて、の部分!
日本ダービー組が優勢であるといった事は上述したかと思いますが、中でも日本ダービーにおいて、上位人気の馬が今回も馬券に絡みやすいといった傾向にあるといった文献があるようです。
詳しくは以下の内容となっています。
1番人気 ・・・ 【5-3-0-2】
2番人気 ・・・ 【1-2-4-3】
3番人気 ・・・ 【3-3-1-3】
4番人気 ・・・ 【0-0-0-10】
5番人気 ・・・ 【0-2-2-6】
6番人気以下 ・・・ 【1-0-3-82】
とあるように、最終的に5番人気以内に支持されたう案が馬が優勢であるといったことが伺えますね。
念のために、上記の注意すべき点をまとめておきます。

■日本ダービーから臨んだ馬が優勢
■上位人気馬が好成績!

神戸新聞杯

※展開
恐らく、フミノポールスターとメイショウカドマツが逃げるのではないかと思っていますが、阪神芝外回りコースでは逃げ切りVというケースが無い為、見せ場は作ってくれるといった感じだと思います。
管理人的には、皐月賞1着⇒日本ダービー5着のゴールドシップがダントツの1番人気・人気に応えて快勝するだろうと見ています。
また、阪神競馬での浜中騎手・川田騎手・岩田騎手がちょっと怖いという管理人の体験により、マウントシャスタ・ヒストリカル・ブレイズアトレイルも入れておいたほうが良いような気もしたりしています。
ローズSのときは、ガチガチ中のガチガチ馬券であったという事があるので、大きな声では言えませんが、今回こそは「頭固くてヒモ荒れる」といった言葉通りになるかもしれませんね・・・。
※買い目選択
今回はこの6頭で三連複でいきます。今回は波乱の予感、夏競馬。前週からの波乱が続けばと思っていますが、どうでしょうか??本命はもちろんゴールドシップとします。

買い目
ゴールドシップ、ベールドインパクト、マウントシャスタ
ブレイズアトレイル、ロードアクレイム、カポーティスター

■三連複ボックス-10,000円投資 20点
合計200,000円

コメント





ベストレコード

最近、無料情報がよく当たっている投資競馬サイト。

競馬スピリッツ

強力な予想家陣!無料で多くの情報がGETできる。

大川慶次郎

大川メソッドの情報を提供。データ重視で堅実な予想をしている。