ホースマンサミット-競馬予想サイトってどうよ?

競馬予想を展開しています。予想の軸はJRA見解、展開予想、追い切り考察の3つ!競馬予想サイトの無料情報を活かした小遣い稼ぎも含め、充実した内容でお送りします。サイト検証も行なっておりますので、どうぞお立ち寄りください。

ホースマンサミット

前に検証した“ホースマンクラブ”の評判を知りたくて探していたらなぜかホースマンサミットっていうサイトに行きつきました。
ここも競馬予想サイトみたいなのですが、何だか他と違う予想の仕方をしているみたいだったので、気になって見てみました。

ちなみに、“ホースマンクラブ”のサイトはこちらです。
ホースマンクラブの評価記事

※サイト説明
競馬予想を過去データや馬の状態など馬自体ではなく、その所有者の馬主や厩舎で馬の管理を行っている責任者の調教師の思惑を重視して予想を立てているようです。
この馬主と調教師の思惑を『二権情報』というみたいです。
実際に広報担当に元JRA馬主の小栗範恭さんと元調教師の山田要一さんを起用しているところを見ると、本気度が伝わってきますね。

小栗さんは馬主時代の2008年に、ダービー特集で“大魔神”佐々木主浩さんと対談していたようで、ニュース記事が残っていました。
小栗範恭ダービー特集
小栗さんはメガネをかけるとだいぶ雰囲気が違いますねw

山田要一さんは元調教師ということで、YAHOO!の競馬情報に成績が残っていました。
山田要一
元騎手でもあったということで、調べたらすぐに成績や調教師時代の管理馬の活躍などが見れました。
山田要一 – Wikipedia

ちなみに、サイト名の『ホースマンサミット』とは、

競馬に対して、「緻密な情報集数体制を構築すれば、安定した収益計上が可能である」と判断した投資家たちが、自らの馬券利益を追求するため、馬主情報部と調教師情報部を中心として、独自の情報収集体制を築き上げて設立した団体。

なんだそうです。文字通り、【馬主情報部】というのが、馬主やエージェント関係の情報を収集している部署で、【調教師情報部】というのが調教師や調教助手、騎手関係の情報を収集している部署ということです。
その2つの部署から集めた情報を協議にかけて買い目を出すという流れになっています。

※公開情報の種類と説明
ニュースでもたまに、「このレースを目指してきた。ばっちり仕上がっている」なんて追い切りの調整で調教師の方がコメントしたりしていますが、馬主の意向でこのレースを目指したいといった希望に沿って馬を調整しているので、ローテーションの関係で調整具合がどうしても違ってくるんですよね。 普通一般人の耳には入らないことが多いですが、そういった情報を収集して買い目として会員に提供しているようです。
登録しなくてもサイトについての情報は無料で見れるのですが、公開情報の種類などについては会員登録しないと見れませんでした。

※的中実績
登録していなくても先週分だけの的中実績は見れました。

ホースマンサミットの的中実績

キーンランドカップを馬連5点の買い目、エルムSを馬連4点の買い目といった少数買い目で的中させていました。
あと、新潟2歳Sを3連複5点の超少数買い目で的中させていたんです。
公開されていた情報をよく見てみると、馬主関係者の動向からイスラボニータを軸にしていたようで、相手も6番人気のピークトラムを抜かさずに的中させることができたというものでした。

関係者情報を提供している競馬サイトはよく見るのですが、大体は馬の仕上がり具合とか追いきりの状態などがほとんどだと思います。
その点ホースマンサミットはサイトの文言通り、馬主や調教師の思惑から予想を立てているところが独特だなと思いました。

登録はどうしようか迷っていますが、秋のシーズンでの的中実績も見てからにしようと思います。

ホースマンサミット
株式会社ホースマンサミット
東京都港区西新橋3-8-2-5F
http://horseman-s.jp

info@horseman-s.com

[この記事を読んだ人は他にもこんな記事を読んでいます。]

ベストレコードの評価記事
└競馬経験がなくても利用できる投資競馬サイト。充実のサポート体制で競馬初心者から投資競馬が楽しめます!

馬券フォーカスの評価記事
└競馬予想情報サイト。付き合いがある関係者から仕入れる精度の高い情報を提供しています!

コメント





ベストレコード

最近、無料情報がよく当たっている投資競馬サイト。

競馬スピリッツ

強力な予想家陣!無料で多くの情報がGETできる。

大川慶次郎

大川メソッドの情報を提供。データ重視で堅実な予想をしている。