桜花賞(G1)結果 ハープスターG1初制覇!!-競馬予想サイトってどうよ?

競馬予想を展開しています。予想の軸はJRA見解、展開予想、追い切り考察の3つ!競馬予想サイトの無料情報を活かした小遣い稼ぎも含め、充実した内容でお送りします。サイト検証も行なっておりますので、どうぞお立ち寄りください。

桜花賞(G1)結果 ハープスターG1初制覇!!

先日13日(日)阪神にて第74回桜花賞(G1)が開催されました。

多くの人がハープスターレッドリヴェールのトップ争いに注目していたことだと思いますが、どのようなレースが繰り広げられたのでしょうか。

早速見ていきたいと思います!

◆レース結果

1 ⑱ ハープスター(1番人気)
2 ⑫ レッドリヴェール(2番人気)
3 ⑩ ヌーヴォレコルト(5番人気)
4 ⑮ ホウライアキコ(6番人気)
5 ⑥ レーヴデトワール(7番人気)
6 ⑬ アドマイヤビジン(8番人気)
7 ⑭ マーブルカテドラル(9番人気)
8 ⑨ フォーエバーモア(3番人気)
9 ⑯ リラヴァティ(10番人気)
10 ⑰ ベルカント(4番人気)
11 ④ ペイシャフェリス(13番人気)
12 ② ニシノミチシルベ(11番人気)
13 ⑧ シャイニーガール(15番人気)
14 ⑤ モズハツコイ(17番人気)
15 ⑪ フクノドリーム(18番人気)
16 ① カウニスクッカ(16番人気)
17 ⑦ ニホンピロアンバー(14番人気)
18 ③ コーリンベリー(12番人気)

◆1着 ハープスター

ハープスター

今年の桜花賞を制したのは1番人気ハープスター!!

道中から直線まで最後方で構え、直線で大外から伸び脚を発揮し1着ゴール。タイム1分33秒3。単勝1.2倍の圧倒的人気だったハープスター、期待を裏切らない見事な走りでした!

道中は後ろ過ぎて「おいおい、大丈夫か?」と思いましたが、いらぬ心配でしたね…17頭ごぼう抜き!凄すぎます。

阪神JFでレッドリヴェールに敗北しましたが、今回の桜花賞でリベンジを果たしました。

川田騎手コメント

いつも通りの競馬で道中も心配なし。ゴール前までにはとらえられると思った。この世代では最強の女の子だと思っている。次のレースも期待に応えたい

このように川田騎手はハープスターへの信頼を口にしており、彼にとってプレッシャーのかかるレースだったとは思いますが、見事に結果を出してくれました。

自身初のG1獲得を果たし、次の東京でのオークスへの弾みをつけることができたでしょう。オークスで2冠を達成すれば、秋の凱旋門賞にさらに近づくことになりますね。

◆2着 レッドリヴェール

レッドリヴェール

最後の直線はいい感じで、勝ったと思ったけど…

悔しさを口にする戸崎騎手。しかしその表情にはやりきったという感じがうかがえました。

3戦3勝の無敗の状態で挑んだレッドリヴェールですが、ハープスターの豪脚に抜かされ首差2着、ここで連勝ストップです。

後方から末脚を発揮し残り100m付近では先頭に立ち、このまま1着フィニッシュかと思いましたが、今回のハープスターは強かったです。

須貝調教師コメント

悔しいけど、いいレースだった。誰が見ても納得のいくレース。小さい体でよく頑張ってくれたし、相手を褒めるしかないよ

須貝調教師は、悔しさよりもレッドリヴェールを讃える気持ちの方が大きいようで、結果はどうあれ内容には満足している模様。

確かにレッドリヴェールの走りはとても良かったですし、実力を感じさせるものでしたしね!

次走はオークスダービーの2択。ハープスターとの対戦か、牡馬への挑戦か…どちらにしても楽なレースにはならないことでしょう。次こそは勝ちにこだわって結果をだして欲しいですね!

コメント





ベストレコード

最近、無料情報がよく当たっている投資競馬サイト。

競馬スピリッツ

強力な予想家陣!無料で多くの情報がGETできる。

大川慶次郎

大川メソッドの情報を提供。データ重視で堅実な予想をしている。